ホーム > スキンケア > スキンケア基本のき

スキンケア基本のき

スキンケアは洗顔、保湿をはじめとしてホルモンバランスによる肌の状態の変化について知ることや、角質の除去、生活習慣による影響について知っている必要があります。今回は洗顔について取り上げます。

 

洗顔でもスキンケアでも大事なことは「肌に汚れを残さないこと」です。例えば毛穴に汚れが残っている、余分な皮脂がある、古い角質が残ったままになっているなどの状態は肌にとって非常に危険な状態です。

ピーリングにはトレチノインとハイドロキノンを併用したスキンケアがお勧めです。

 

毛穴からは体の内部からでてくる老廃物の通り道でもあり、皮膚の表面を守る役割もしています。そこをふさぐことは悪いコンディションなのです。これを解消し、洗顔をきちんと行うには落とすべき汚れにはメイクのようないわゆる油汚れ、体から出る汚れがありそれに合わせてクレンジングと洗顔料を使い分けることが必要です。

 

そして一日の初めと終わり、つまり朝と夜に、よく泡立てた泡で、ぬるま湯で優しくしかししっかりと汚れと洗顔料を落としきることが大事です。そしてそのあとしっかりと保湿して肌のケアをすることがスキンケアは大事です。