ホーム > 保険税金 > 建設業の社会保険の加入って進んでるの?

建設業の社会保険の加入って進んでるの?

近年、税金や保険どんどん値上がって頭を抱えてしまいます。
消費税もどこまで上がるのやらと思いながら、
社会保険もじわじわと上がってきました。

毎月、給与明細をみても引かれている税金の欄はあまり見ないようにします(笑)
納税は国民の義務だから仕方ありませんね。


親戚に建築業で会社をやっている人がいるですが、
建築業界は個人で会社を行っている大工さんや塗装屋さん・防水屋さんなど
建築組合という建築業の労働組合で集金し
保険各種を支払っているなんて話を聞いたりしましたが
最近は、そうではなく自身の会社から社会保険を収めてると聞きました。


国土交通省では2012年度から建設業界の社会保険加入100%を目指して
建設業者への社会保険加入の指導が徹底されているそうです。

実際のところ加入率はどうなんでしょうかね。

保険や税金って専門の知識がないとなかなか難しいですよね。
社会保険手続きを代行してくれる会社もあるようです。
結構、安くできるんですね。